Homeopathyについて

ホメオパシーは類似療法と呼ばれ、真の健康を探求する自然療法として広く愛されています。一度でもレメディの働きを実感すると、ホメオパシーがもたらす自然のパワーと人のからだの神秘さに驚く方も少なくありません。高齢化社会で医療費が益々増加するこれからの時代、自分の健康と老後の事を考えると心配になる方も多いと思います。そんな時だからこそ、自分と向き合い「健康とは何か」「自分らしくある」ことを一緒に探してみませんか?

ホメオパシーカウンセリングでは・・・
1)話すことで自分と向き合い、自分を知る
2)レメディが不調や病の元を探り、気づきを与え改善を促す
3)病の根本原因がわかり、真の健康と自分らしさを取り戻す

レメディだけでは、根本の改善には至りません。話して、気づいて、受け入れるというプロセスを経て、こころとからだの自然治癒力がパワーアップします。
結果、ストレスへの抵抗力も増し、免疫力のアップにもつながります。

レメディとは

18世紀にドイツで誕生したホメオパシーは、植物、鉱物、動物のミルクなど、約3000種類以上の自然界の物質から作られたレメディを用います。

あなたのパーソナルにもっとも適したひとつのレメディを選択、提案するためには、ホメオパシーカウンセリングが必要になります。あなたの為に選ばれたレメディは急性症状、慢性疾患、心の問題など、あらゆるケースに働き、本来のあなた自身のあるべき姿へ導きます。真の健康とは何か、心の豊さとは何かをこころから感じられる自然療法がホメオパシーなのです。